雇用形態を確認しよう!!派遣のメリットも知っておこう!!

直接雇用か派遣での仕事か

バイトをしたいときは求人情報をチェックします。ネットからでも探せますし、フリーペーパーなどでも見つけられます。稼げるバイトとして工場バイトがあるので、特集などを利用していい求人を探すときがあるでしょう。求人の中には大手企業の工場の仕事もあり、条件が良いのではないかと応募するときもあるかもしれません。求人の出され方として、その工場が直接雇用するために出すときと派遣会社が出しているときがあります。直接雇用であればアルバイトとしてもその企業と雇用関係を結ぶので、社会保険などでも有利になる可能性があります。派遣会社を通すときは、その派遣会社の規模をチェックしないといけません。大手の工場で仕事をしながら、雇用関係を結ぶのは小さい派遣会社だったりします。

派遣会社経由の工場バイトのメリット

会社で働いている人の雇用形態は様々で、正社員やアルバイトの他派遣社員もいます。派遣社員は働いている会社と直接雇用関係を結ぶのではなく、派遣会社と雇用関係を結んで派遣されます。人によって派遣の方が得になるときもあれば損になるときもあるでしょう。工場バイトの求人にも派遣会社を経由するものがあります。給料の面では、それほど大きな差があるわけではありません。ただ働き方に差が出るときがあります。直接雇用だと残業などに応じないといけないですが、派遣だと基本的に残業しなくてもいいなどがあります。直接雇用だと人が足りない所にいろいろと配置換えされるときもありますが、派遣だと特定の工程での作業が多くなるでしょう。

日総工産の公式サイト