プラント設計の仕事をしよう!保守の仕事もある!

工場設備の設計を行う仕事

物作りの場として工場がありますが、何を作るかで様子が大きく異なります。ライン上に多くの作業員が並んで組み立てを行う工場もあれば、工場内にはほとんど人が居なくて機械やコンピュータの制御でモノづくりをしているところもあります。プラントは主に石油やガス、ごみ処理や水処理その他発電などを行うところと言えるでしょう。非常に大掛かりな工場で、たくさんのパイプなどが並んでいたりします。プラントで行う仕事しては、その工場設備の設計があります。いかに効率的に生産できるか、さらに安全や環境に配慮できているかが求められ、今よりも性能のいい工場が求められます。工場設計にかかわる技術などを持っていると、採用されやすくなるでしょう。

工場設備の制御や保守を行う

発電所などの大きなプラントでは、直接材料に触ったり加工をしたりを人は行いません。ほぼ機械などの設備の中で行われ、制御はコンピュータが行っています。人は制御室や監視室などで様子を見て、予定通り生産が行えているかをチェックします。問題なく設備が稼働していればよいですが、制御室などでチェックしていると問題が生じるときがあります。その時は機械のチェックや保守が必要になります。プラントの求人では、工場設備の制御や保守担当ができる人が求められるときがあります。機械の制御や保守ができないといけないので、大学などで一定の技術や知識を学び、さらに一定の経験がないと行えない仕事です。その分技術が認められると好待遇で採用される可能性があります。

プラントの求人情報を探すなら、技術職専門の求人誌が有利です。一般求人誌は紙面数の関係から技術職の求人掲載も限られ、内容も広く浅くなりがちです。技術職専門求人誌は、細部に渡る内容掲載と求人数も多いです。